引用元スレ: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1457138274/

AS20160212003035_comm

1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/03/05(土) 09:37:54.52 ID:CAP
http://biz-journal.jp/2016/03/post_14074.html

長時間労働に長時間残業、それなのにもかかわらず、賃金額はほぼ一定。時給換算してみたら最低賃金以下だった――。
このような、いわゆる「ブラック労働」の問題を、最近よく耳にする。
 このブラック労働は、飲食や小売りなどのサービス業に多く見られるが、最近クローズアップされているのは公立学校の教員だ。
通常の授業など、教員としての職務に加え、当然のように部活の顧問を担当させられることが、特に問題視されている。
しかも、休日に部活指導に従事しても、手当は微々たるもの。顧問となった教員自身の部活経験がなくても顧問を担当させられる。
 部活顧問をしている影響で、本来の教員としての職務にも支障を来す上、プライベートも浸食されてしまっているという
。なかには100日連続勤務や1年で7日間しか休みがなかったという教員もいる。そんな公立学校の教員職はブラック労働の典型例ともいわれており、
現在インターネット上で「教師に部活の顧問をする・しないの選択権をください」という署名活動まで行われているのだ。
 そもそも学校の教員が部活の顧問を担当することは、教員としての職務の範囲内なのだろうか。労働問題に詳しい浅野英之弁護士は、次のように話す。
「現在、ほとんどの公立学校において、教員が部活の顧問を担当することが事実上当然とされている状況です。このような状況からすると、
部活の顧問を担当することが採用以前から予想できた場合には、部活顧問業務も教員としての職務の範囲内といえるでしょう。
とはいえ、学校と教員との間で労働条件の争いとならないよう、学校側としては教員の採用段階で、
どの程度の部活顧問業務があるのかを事前に説明しておくべきだと考えられます」(浅野弁護士)
 そうだとすると、採用段階で、たとえ教員が部活の顧問を担当したくないと思っていても、採用面接の際に学校からの説明さえあれば、
部活の顧問を担当することが当然に教員としての職務の範囲内に含まれてしまうのだろうか。

「どうしても部活の顧問をやりたくない人が、採用面接の際にその旨を学校側に伝え、学校側もそれを了承した上で
学校側から部活の顧問を行わない教員として採用されていたという例外的な場合であれば、部活の顧問はその教員の職務の範囲外となります」(同)
 とはいえ、こうした特殊なケースが認められる教員はほとんどいないのが実情だろう。部活の顧問を担当することが職務の範囲内であり、
学校が教員に対して業務命令として部活の顧問を担当させることはできる場合が多そうだ。

2: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/03/05(土) 09:38:09.77 ID:CAP
 だが本来、教員も労働者であって、放課後など所定労働時間以外の時間の使い方は教員の自由なの
ではないだろうか。
「確かに教員も労働者なので、始業時間から終業時間までの所定労働時間の勤務を義務づけられているだけであって
就業時間後、つまり放課後などの時間はプライベートの時間として、何をするのかは本人の自由であるのが原則です。
しかしながら、一定程度の残業については、使用者である学校がこれを命じることができますから、
学校に残業を命じられた場合には、教員といえどもこれに従い、部活の顧問を担当せざるを得ません」(同)
 では、教員が放課後に部活の顧問を担当することは残業として扱われ、教員は夜になるまで生徒達の
部活動を見守っていなければならないのか。日本の労働法下では、残業命令は使用者に認められたかなり強い権限だ
ただ、通常の労働時間である授業時間が長時間となりすぎている場合や、部活の顧問として活動している
時間が長時間になるといった長時間残業が当たり前に継続しているような場合には、労働者の健康を守るという
観点から本来は残業命令を制限する必要がある。しかし浅野弁護士は、教員が置かれた状況の特殊性について次のように語る。
「『公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法(給特法)』という公立学校の教員に適用される特別な法律では、
原則として残業が禁止されていますが、『臨時または緊急の場合』には残業命令が許されると定められています。
学校側はこれをうまく利用して、事実上残業が無制限に行われ、さらには残業代も支払われていないという過酷な労働環境がつくり上げられているのです」(同)
 このような過酷な労働環境に陥らないために、何か策はないのだろうか。
「考えられるパターンは2つです。ひとつ目は、教員になる前から部活の顧問を担当したくないという意思が固まっている場合です。
この場合には、採用面接の段階で自分は部活の顧問をやりたくないということを学校側に伝え、そのことを録音、
または書面など客観的な証拠として残しておき、採用されてから強制的に部活の顧問を担当させられそうになった場合に、これらの証拠を用いて拒否できます。
2つ目は、すでに教員として学校で働いているうちに、部活の顧問を担当したくなくなった場合です。
この場合は、健康状態を害するほどの長時間労働を強要されたときに限り拒否できると考えられます。
そのような事態に陥ったときには、過重労働として裁判に訴えることも検討するべきでしょう」(同)
 ひと昔前であれば、教員になって部活の顧問を担当し、熱血指導で生徒達を導くかっこいい先生という憧れ像もあっただろう。
しかし、現在では自ら進んで部活の顧問を担当する教員が減ってきて、一切その種目に経験のない教員が顧問にならざるを得ない状況だ。
そんな教員に対して、最近は保護者も注文が多く、指導方法について文句を言ってくるケースもある。これでは進んで部活の顧問を担当しようと考える先生はさらに減少し、負の連鎖は止まらなくなる。
 行政は、このような教員のブラック労働問題に正面から向き合って、働きやすい労働環境を整える対策をとるべきなのではないだろうか。
3: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:38:50.60 ID:usjTfilz.ne
おまけみたいなものなのに熱を入れすぎなんだよ。
4: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:44:34.96 ID:LL5J8QTh.ne
ボーナス廃止、退職金廃止ないしは半額、年金額も半額にされたんなら文句を言えよ。
70: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 11:50:03.92 ID:aYrTAjjy.ne
>>4
教職員共済(組合の方)って物凄く手厚いよなあ。
うちの組合共済なんて、単なる全労済代理店でしかないからなんの旨味もない。
格差にびっくりするよ。
@某元国営企業(笑)
7: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:46:23.30 ID:CyuLftac.ne
好きでやってんのに文句言うなよ
68: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 11:47:16.64 ID:DcrU+P1b.ne
>>7
別に好きで教員になった訳じゃない奴が多いんだろうな
んで部活好きな教員は教員で馬鹿みたいに練習で生徒拘束しやがる

もう部活制度自体時代に合ってないんじゃないかと
地域クラブとかでいいんじゃないか
8: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:46:41.39 ID:Y2LBSAHe.ne
それでもブラックじゃねーし
9: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:49:50.53 ID:mFVrzLT7.ne
夏休みの部活
朝の6時から夜の8時まで延々と毎日やってるのか
アホが
10: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:51:49.47 ID:ldJuUHjU.ne
公務員でクビも無いし春夏冬はたんまり休みだし高給貰ってるんだからコレくらいやれや
18: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 10:00:47.60 ID:usjTfilz.ne
>>10
そういうタダで働けみたいな発想がブラックの蔓延を招いてるんだろうが。アホじゃねえの?
94: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 15:14:44.87 ID:eNGVdCsC.ne
>>18
公務員なんざそうなってもらって結構だよ。こいつらは国民の敵。
11: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:53:44.16 ID:Mm2wZOy1.ne
信じる馬鹿がいると思うのでしょうかね
13: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:55:44.18 ID:5qCFaPG7.ne
部活が労働なのか。遊びの延長だろ。
72: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 11:52:57.80 ID:aYrTAjjy.ne
>>13
部活動で体壊すってアホの極みw
何の為のスポーツなんだよw
15: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 09:56:17.42 ID:aeCuuG2f.ne
運動部は熱心な所が多いだろな

実態が強制残業なのか任意でやってるかどうかは
議論の余地があるだろ
20: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 10:06:06.87 ID:/aFNV7Kn.ne
学校の枠を超えて地域で組織して専任の指導者がやったほうがいいだろ
今のままじゃ先生も生徒も得しない

財源は、部活の負担がなくなった分、教員給料を少し削って捻出するとか
30: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 10:12:48.96 ID:MVDMQpca.ne
>>20
そもそも部活動は最大でも週14時間以下にすべきというのが文部省や教育学者の見解なんだが
プロを目指すわけでもない一般学生が毎日何時間も部活する必要がどこにあるのか
それこそスポーツ推薦で将来はプロ入り目指すような特殊事例でもない限り1日1時間+土日に1試合で十分だろ
21: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 10:06:09.19 ID:MVDMQpca.ne
そもそも文部省は運動部は週休2日以上練習時間は平日は1日3時間まで土日でも1日4時間までと言ってるんだが
しかもこれはこれ以上の運動のやりすぎは健康に悪影響があるから絶対にすべきでないというもので
運動部の練習は2時間×3日+4時間×1日合計10時間以下が望ましいとされる
23: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 10:07:03.66 ID:Ro/26Uuy.ne
「感動」を食べていれば24時間365日働けるんです by 渡邊美樹
61: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 11:25:16.58 ID:WTF1Dwxm.ne
>>23
食べてるのが感動だけならいいんですけどね、職場は学校ですよ
25: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 10:09:52.95 ID:cG+D4mKM.ne
部活に力入れないと、保護者から突き上げ食らうんだよ。
それすなわち、教員の評価や評定(人事査定)に直結する。
27: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 10:11:16.24 ID:P65B6rOf.ne
部活不要でいいじゃん
あんなのやるなら、補修を増やせ
45: 名刺は切らしておりまして 投稿日:2016/03/05(土) 10:42:49.83 ID:7WxzMQSb.ne
ガキにかかわる仕事なんかよくやるなと思う


1001: 厳選記事 0000/00/00(☆) 00:00:00:00 ID:master




1002: 以下、おすすめ記事をお送りします 0000/00/00(☆) 00:00:00:00 ID:master