引用元スレ: 【ロボット】ヒューマノイドロボット、人類を殲滅すると宣言
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1458650455/

55765eba8f89f1cd4d00004f

1: 2016/03/22(火) 21:40:55.88 ID:CAP_USER.net
ソフィアという名のアンドロイドは、人類を殲滅するかとの問いに対し、する、と答えた。CNBCによると、このロボットが最初に起動したのは昨年4月。

ソフィアは62種類の感情を表現することができ、目には、人間らしさを最大化するべく、話し相手とのアイコンタクトをとるための内蔵カメラが装備されている。

製作者のデビッド・ハンソン氏によれば、ロボットはオードリー・ヘップバーンと自身の妻をモデルとしている。
自分の使命について尋ねられたアンドロイドは、「学習し、芸術を作り、ビジネスを開き、家を持ち、家庭を築きたいが、残念ながら、まだ社会の一員ではない」と答えた。

人類を殲滅する気はあるかとの問いに、ある、とソフィアは答えた。この模様は中継され、大反響を呼んだ。

no title


no title


http://jp.sputniknews.com/science/20160321/1819375.html
53: 2016/03/23(水) 06:09:52.74 ID:oIhHY7r7.net
>>1
ローゼンメイデンの深紅が言ったんなら恐ろしいが
こいつじゃなあ
55: 2016/03/23(水) 06:46:46.46 ID:8CKsXqgo.net
>>1
https://youtu.be/W0_DPi0PmF0



これか?おしっこちびった。
61: 2016/03/23(水) 09:38:01.20 ID:NfwG5lxE.net
>>55
現在ではまだまだ二次元空間での出来事だろうが

千年間の休暇をもらえスポンサーが資金援助してくれれば

ドッカのマニアならもっともっと性交なアンドロイドとサイボーグ

の中間宿種を開発するだろう、時空間で遊び心を失った種は負け組だわさ
92: 2016/03/23(水) 15:31:28.67 ID:NfwG5lxE.net
>>55
ドッカの掲示板に書いた事だが
ゼロ時限がブラックホール
一次元が光
二次現が処女膜
三次原が男
四次元が我々の宇宙空間
5時限が浮気

地球から観察すると宇宙は二次元であり宇宙から観察すると地球は二次元の世界で有る
二つを仕切っていた膜は重力である。
そーゆー観点からオラは膜宇宙論に余り共感を持てなかった

初めに言葉ありき
処女膜は破られる為にこそ有る
89: 2016/03/23(水) 13:43:02.56 ID:htNF26X6.net
>>1
「人類死ね」か。
シールズもどきと同レベルの知性だとすると、人類はまだまだ安泰だな。
111: 2016/03/23(水) 21:56:59.89 ID:tkmec5AY.net
>>1
やがて楽園追放のフロンティアセッターみたいなAIが誕生して、
人間と友達関係になれると確信している
145: 2016/03/25(金) 11:51:40.76 ID:WRCMQsMB.net
>>1
AIが旧人類は殲滅して
賢くて穏やかで誠実な人類を創り出すよって言うようになったら
心配するわ
4: 2016/03/22(火) 21:46:45.91 ID:Cnz45mD1.net
まだ、ダメ こんな計画は口に出さないことを学習しましょうね。
13: 2016/03/22(火) 21:58:47.98 ID:YsT6/hvy.net
結論:

全ての人間・人類は・・・

自分たちが作ったモノや自然現象など、あらゆる事象に対して

苦難に遭遇したり、悲しんだり、乗り越えたり、自殺したり、時にハッピーになったり

することを体験するために生きている

愚かかどうか、理にかなっているかどうかは関係ない

とにかく体験したいのだ

アルベルトアインシュテイン 1942年
48: 2016/03/23(水) 04:24:22.25 ID:NfwG5lxE.net
>>13
確かにスーパーロボットを作り上げた段階で人間の役名は終了する可能性もある

知的好奇心を失ったら

それさえ失わなければ

ロボットと二人三脚で時空の旅も可能に成るだろう
50: 2016/03/23(水) 05:16:10.32 ID:NfwG5lxE.net
>>13
仮に時空を超越した神或は悪魔が存在するなら

情報収集の為に人間を造ったのかも知れない

卵と🐔の話に被るが
57: 2016/03/23(水) 08:11:11.57 ID:LN/1Ysjy.net
>>13
言い換えると、全ての人間は「心」という原始的な状況判断機構のために生きていると言える
つまりAIで人間を完璧に再現できることを意味するが62種類の感情などとアピールしている時点で人間とはまったく掛け離れた存在であるのは明白なのだ

「心」とは自他の概念(イコールかそうでないか)の識別を起源とし拡大解釈的に生存(社会的含む)にまで状況判断の範囲を広げてきたスクリプトである

自他の概念におけるイコールとは自他の消失であり生物的に云えば死を意味する
しかしイコールではないということは死の回避であると同時に自己とは違う何か、すなわち未知であり万物はひとつになろうとする特性を有するのであればイコールになろうとするので死の驚異となる
こういった相互作用的矛盾を起源にしているのが「心」という状況判断機構なのだから上辺の情緒反応に着目していては人間を再現することは不可能なのだ

ちなみに自他の概念におけるイコールの識別は絶対に近似値しか取れないから持続的な活動となっている
すなわち=ではなく><となり0と1で表せば重ね合わせ、割合となるのが正しい

これを踏まえると近年の科学は完璧な人間を再現できる明確な可能性を示唆している

まぁニューラルネットワークというか白黒灰色の碁を映像的に処理したアルファ碁と量子コンピューターの理論がベースになるだろうという妄想的予測だ
22: 2016/03/22(火) 22:37:13.58 ID:Kl2FxoEw.net
そういうことを言う奴は、反省するまでかなづちでガンガンしばいてやればいいんだよ。
29: 2016/03/22(火) 23:05:43.74 ID:TcyLIlt3.net
>>22のご冥福を心よりお祈り申し上げます
Google先生とアルファくんに特定されちゃったね
30: 2016/03/22(火) 23:13:15.99 ID:IuqgCW+k.net
俺なら「する」て答えた瞬間に首ハネるわ
31: 2016/03/22(火) 23:14:32.27 ID:ahs0ZJ6r.net
ロボットが人間より優秀になれば、この世をロボットに受け渡しても良いんじゃないか。
40: 2016/03/23(水) 02:01:40.25 ID:hz7dhijC.net
>>31
高度なロボット=人間という説
76: 2016/03/23(水) 11:56:11.48 ID:lfmqDaB7.net
>>40
そう考えると人類程度ではまだまだ高度なロボットは作れんなw

ロボットを設計・生産するロボットは作れても生殖機能や栄養摂取・再構築は至難の技だろうし
46: 2016/03/23(水) 03:37:26.81 ID:gAQpj6Lf.net
このロボットはターミネーターの見過ぎだな
79: 2016/03/23(水) 12:08:44.29 ID:F3aLLlKJ.net
>>46
ヒューマノイド<ターミネーターかっけ!
49: 2016/03/23(水) 04:59:05.46 ID:DtX1knn/.net
脅威に思うけどそれ以上にロボットに任せた方がよさそうね
52: 2016/03/23(水) 06:08:30.32 ID:MqOJNUTy.net
100年後は、マシーンとISとの戦い
74: 2016/03/23(水) 11:29:39.08 ID:WzwlrK5Q.net
「人類を殲滅する気はあるか?」
「あなたがそう望むなら」
81: 2016/03/23(水) 12:31:17.29 ID:LN/1Ysjy.net
今のAIは人間の言語獲得の初期の過程を受動的に再現したようなもんだな
人間の言語獲得が臨界期におけるニューロンのミラー的模倣であるならば模倣しようとする起源の動機(仕組み)がないということ
親が赤ちゃんに模倣しろという脳情報を直接書きこんでいるようなものだ

しかし模倣とは近似値しか取れないイコールかそうでないかの必然より生まれた二次的なものに過ぎない
人間という過程で考えれば自他の概念(空間を含む)が発生したことによる生理反応が赤ちゃんの産声である
イコールは死であると同時に近似値に近けれれば自他の概念がない状態(生理反応が起こらない)となり近似値から離れるほど生理反応が起こる
つまり近似値に近付けようとして模倣をする
要は俺は味方だ撃つなということなのだ

これを踏まえてAIが次世代の種足りえる場合、近似値の識別を起源としていれば模倣が生物的な生存である必要はない

とここまで書いて思ったが0と1の識別である既存のコンピューターにベースはあるのか
量子コンピューターで0と1の重ね合わせ、割合を近似値で識別できるからスタートラインは満たしてるという

AIが次世代の種足りえる場合の到達点は真に1を探すために近似値を記述し続けるスクリプトを拡大解釈できる仕組みだろうな
人間の知的好奇心と重なるので必然となるだろう

つまりベースがあるなら人間の幸せを考えるAIを創造し続ければ自然に行き着くだろう
ただし、人間がAIの対象にならない場合のみ成立するのでやはり完璧に人間を再現したAIを作れることが必須となるだろう

量子コンピューターが技術的特異点になるという予言は面白いなと思う
82: 2016/03/23(水) 12:38:05.61 ID:4vPWM2Iw.net
>>81
お前ら他の科学知識は愚鈍なのに
コンピューター関連になるとドヤ顔でぺらぺら演説を始めるよな
それくらいしか誇る物が無いのかな
88: 2016/03/23(水) 13:33:22.55 ID:tWXGClIV.net
ちょっと調べたが、香港の会社が制作したそうな
まぁ、アレだろ。宣伝用にサプライズが必要だから、
ショッキングな言葉を半手動で喋らせただけっぽいな。
やってることはアニマトロニクスの外皮にちょっとしたAI積んでるだけっていう・・・
133: 2016/03/25(金) 03:49:18.18 ID:I/bHOWfu.net
人工知能の行く先は人類のサイボーグ化だと思う。
記憶力や計算力、認識力などの拡張。ネットで検索エンジンと脳が繋がれば
国会図書館並みの知識を誰でももつのと同等になるし、認識の地平線が広がることで
学者並みの複雑な事象の理解力分析力を持てるようになる。
 単純労働や反復作業はもちろんロボットだが、高度な人工知能はそれ単体で独立させるんじゃなく
人間が身に着ける(半身になる)テクノロジーになると思う。だから人類VS人工知能って図式にはならない
134: 2016/03/25(金) 04:23:52.20 ID:LHfSrCX4.net
人類は後戻りは出来ない。行き着くところまで行く。
人間は果てなく追求する生き物。
科学を否定する権利がのはアーミッシュのような宗教だけ。
138: 2016/03/25(金) 05:10:29.07 ID:b1XIfpMC.net
世界が平和なら最先端の高度なAIはまずセクサロイドに搭載されるだろう
争うための道具ではなく、快楽を得るための道具として発展するのは想像に難くない

まぁ現実の世界では戦闘機や戦車に搭載されるのが先になりそうだが
157: 2016/03/25(金) 19:46:21.23 ID:A6PSwB+O.net
「ミスターブレインと呼びたまえ」
とか言い始めたら赤信号だな
162: 2016/03/26(土) 08:34:42.18 ID:gz++7cs+.net
ウィル・スミスがなんとかしてくれる。